「TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ」一覧へ

月別アーカイブ

「焼き蒲鉾」に「薬味」

この記事のカテゴリ:TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ > レシピ集

2012年全国蒲鉾品評会において、東京都知事賞をいただきました、竹徳かまぼこの「焼き蒲鉾(やきかまぼこ)」のご紹介。

竹徳の焼き蒲鉾

まずは厚めに切って召し上がってみてください。

魚(イシモチ)の美味しさがダイレクトに伝わってきます。焼くことにより、余分な魚の水分や臭いを飛ばし、香ばしい香りと白身魚の味が凝縮されています。

焼き蒲鉾の味を引き立てるためには「薬味(やくみ)」を付けてみましょう。

定番の「山葵(わさび)」はもちろんのことですが、おススメは「山椒(さんしょう)」を潰して振り掛けてみてください。じゅわ~と広がる山椒の香りと焼き蒲鉾の味がとても美味しく、普段の「板わさ」とは違った楽しみ方ができます。

その他にも「ゆず胡椒(こしょう)」や「酢橘(すだち)と醤油(しょうゆ)」など柑橘類(かんきつるい)もお試しになってみてください。

 

『TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ』

月別アーカイブ