「TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ」一覧へ

月別アーカイブ

【全国蒲鉾青年協議会】宮城県、仙台、塩竈、女川視察

この記事のカテゴリ:TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ > 全国蒲鉾青年協議会

2012年5月30日より、宮城県塩竈にて役員会を開催させて頂きました。
鹿児島での前回の役員会でも声が上がり、西の方の方達は先の3.11震災の状況や現状がいまいち伝わらないとの声もあがり、今回地物の青年部と共に現状や当時の状況などを話を聞くことができました。
初日は塩竈にて役員会を開催させて頂きました。
塩竈も大半の蒲鉾屋さんが海岸近くに会社を構えておるため、甚大な被害にあわれました。

翌日は朝からバスをチャターして女川の高政さんの工場を見学させて頂きました。
高政さんはたまたま工場の立地から震災には大きな被害はありませんでしたが、住宅では祖父が亡くなられ、町も壊滅状態、女川を支える原動力として日々奮闘されております。
会長からも貴重なお話を伺うことができました。

女川港では未だに進まない復興作業と、被害の大きさを知ることができました。
長く続く復興作業になると思いますが、水産基地でもある女川の一早い復興を心よりお祈りいたします。

帰り道、石巻市に訪れる事ができました。
写真の石巻市の海岸沿いは新潟県蒲鉾組合青年部でも3年前に訪れた場所です。
多くの水産関連工場や冷蔵が並ぶ地域でしたが、目を疑うような光景に言葉もありませんでした。


がんばろう!石巻
まちは大きな被害を受け、長くかかる復興を皆で支えていきましょう。

仙台に戻り、閖上地区の佐々直さんの工場を拝見いたしました。
今では名取りに仮設の工場にて再開されましたが、大変な事体だったことが伺えます。
これからも佐々直さん頑張ってください。

全かま青としても出来る限りの復興支援に今後とも取り組んで行きたいと思います。

『TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ』

月別アーカイブ