「TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ」一覧へ

月別アーカイブ

【工場を見に行こう!】小学3年生社会科見学

この記事のカテゴリ:TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ

新潟市江南小学校第3学年、82名のみなさんが竹徳かまぼこに工場見学に来てくれました。
2012年9月10日(月)午前9時30分より、まずは1組の39名のみなさんから工場見学を開始。
「みなさ〜ん、かまぼこは何で出来ているでしょうか?」の問いに、「さかな〜〜!」と元気よく答えてくれました。

工場の中は大きな機械がいっぱい。
ぐるぐる回る石臼や、にゅ〜っ出てくるかまぼこ、油でジュワーっと揚がるフライヤーなど、安全を確認しながら目の前で見学していただきます。

2班目は10時30分から、板かまぼこを中心に見学開始。
機械と熟練された手作業を見るのは子どもたちには楽しいようです。

1班1時間の行程を2班に分かれ、かまぼこのできる行程を見ていただき、質疑応答。
「お家でもかまぼこ作れるの?」「なぜ、赤いかまぼこがあるの?」「かまぼこは、なぜ板にのっているの?」など子どもたちから多くの質問をいただきました。
中には「竹徳のかまぼこは、なぜスーパーに無いの?」「どうやって長年続けてきたの?」など鋭い質問も。。

最後は出来立ての「揚げかまぼこ」を食べて頂き、出来立ての美味しさに触れて頂きました。
子どもたちの美味しい笑顔を見ると、とても励みになります。
もっと美味しく、もっと安全で、正直なかまぼこをこれからも作ってまいります。

「未来の子どもたちのために」これからも美味しいかまぼこを
作り続けていきます。

江南小学校第3学年のみなさま、竹徳かまぼこへ来てくれてありがとうございました。

『TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ』

月別アーカイブ