「TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ」一覧へ

月別アーカイブ

美味しい「しんじょう」のお召し上がり方

この記事のカテゴリ:TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ > レシピ集

当社の「しんじょう」は、そのままでも美味しく召し上がれますが、さらに美味しい食べ方をご紹介!。

竹徳のしんじょう

そのままでも美味しく召し上がれる「竹徳のしんじょう」ですが、ここではオーソドックスに美味しく召し上がれる食べ方をご紹介いたします。

まずは、電子レンジで30~40秒温めます。電子レンジで先に温めることにより中心に近い部分まで熱が通り熱々のしんじょうが召し上がれます。

電子レンジで温めたしんじょうを、そのまま熱したオーブンで焼きます。

焼きことで表面がさらにカリカリになり、海老やカニの風味がいっそう深まり、外はカリカリ、中はふっくらと揚げたてに近い状態になります。

包丁で食べやすい大きさにカットして薄めの天つゆと大根おろしで頂くと、新潟の美味しいしんじょうの出来上がりです。

お好みで薬味やソース、あんかけ等もお試しください。

 

皆さまのアイデアメニューも受け付けております。

ホームページに採用されたお客様には粗品を贈呈させていただいております。

振るってご応募ください。

 

この記事に登場している商品はこちら

南蛮海老しんじょう(単品)

南蛮海老しんじょう(単品)

お土産・贈答に最適な化粧箱入り。安全、真空パックに詰めた2枚セットです。 南蛮海老しんじょうは、日本海、新潟県内の漁港で水揚げされた鮮度の良い南蛮海老(甘えび)を使用しております。 新潟県内の海岸は山岳部からの雪解け水が川を下り、田畑の大地を駆け巡り、豊富な栄養素を日本海...

「南蛮海老しんじょう(単品)」の商品詳細へ

カニしんじょう(単品)

カニしんじょう(単品)

ふわふわでふっくらとしたカニしんじょう。 石臼で「紅ズワイ蟹」と白身魚を贅沢に使い、山芋と合わせ練りあげた、昔ながらの製法で仕上げました。 一つ一つ巾着(きんちゃく)絞りにして絞り巾着姿にしております。 蒸してから揚げる、この一手間が人気の秘訣!ふっくらとした食感となめ...

「カニしんじょう(単品)」の商品詳細へ

南蛮甘海老しんじょう(単品)

南蛮甘海老しんじょう(単品)

新潟県産の「南蛮海老」を使用した一番人気の商品です。 日本海、新潟県内の漁港で水揚げされた鮮度の良い南蛮海老(甘えび)を使用しております。 新潟県内の海岸は山岳部からの雪解け水が川を下り、田畑の大地を駆け巡り、豊富な栄養素を日本海にもたらしております。 新潟県は日本海で...

「南蛮甘海老しんじょう(単品)」の商品詳細へ

海老しんじょう(単品)

海老しんじょう(単品)

人気の海老しんじょう。 湊町にいがた古町界隈の料亭で、揚げて召し上がることが定着した「しんじょう揚げ」。昔ながらの製法で、海老とやまいもを混ぜ、一つ一つ巾着(きんちゃく)絞りにして絞り巾着姿にしております。 石臼でなめらかにすり身にしたイトヨリダイの魚肉を贅沢に使い、山芋...

「海老しんじょう(単品)」の商品詳細へ

しんじょう詰合せ

しんじょう詰合せ

人気のしんじょう3種詰合せ。 湊町にいがた古町界隈の料亭で、揚げて召し上がることが定着した「しんじょう揚げ」。 石臼で摺ったすり身と海老に山芋を混ぜて、絞り巾着姿にするのが当社流。蒸してから揚げるこの一手間が美味しさの秘訣! ふわふわの食感と素材の風味を活かした、当社一番人...

「しんじょう詰合せ」の商品詳細へ

『TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ』

月別アーカイブ