「TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ」一覧へ

月別アーカイブ

kamaboranaカマボナーラ作り方

この記事のカテゴリ:TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ > レシピ集

かまぼこを使ったカルボナーラ、「カマボナーラ」のご紹介!
焼きかまぼこを使ったカマボラーナ

ベーコンの代わりにカマボコを使う事でとってもヘルシーに仕上がります。
まずは、お好みのパスタをアルデンテで茹でます。
パスタをアルデンテで茹でる(約9分くらい)

フライパンにカルボナーラソース(手作り又は市販品でもOK)を入れ、同時に焼き蒲鉾(焼きかまぼこスライス)を入れてソースを作ります。
カマボコは通常の板かまぼこか、焼きかまぼこがおすすめです。
板かまぼこ、焼きカマボコは製造の段階で微量の塩が入ってますのでパスタには特に相性がいいですよ。
カマボコとチーズ、クリームと薄塩味が合います!!

フライパンの上で温まったらパスタとからめて出来上がり!!
お好みで、ブラックペッパー、バジル、イタリアンパセリなどをアクセントに合わせてもいですね!
カマボラーナの出来上がり!

揚げかまぼこより、板かまぼこ(越乃海)、焼き蒲鉾(やきかまぼこ)がオススメです。
ベーコンやソーセージに比べヘルシーで、濃くのあるソースとかまぼこを食卓でお楽しみください。

今回使用したかまぼこは「焼き蒲鉾」、揚げかまぼこよりパスタに合いました。
揚げかまぼこより、さっぱりした焼き蒲鉾や板カマボコの方が合うみたいです。
今回のカルボナーラの様に濃厚なソースには、素材を生かしたカマボコが合うようです。
今回ご紹介したカマボコは「焼き蒲鉾」本ホームページで1個からご購入できます。

この記事に登場している商品はこちら

焼き蒲鉾

焼き蒲鉾

天然グチを100%使用し、石臼仕上げ。 浜焼き風に両面からじっくりと焼き上げた両面浜焼き。 焼き抜きにすることで魚の旨味が凝縮され、蒲鉾本来の弾力がでます。 そのままでも美味しいかまぼこですが、お料理に使っても便利な蒲鉾です。

「焼き蒲鉾」の商品詳細へ

『TAKEBOKO社長の「一期一会」ブログ』

月別アーカイブ